DCCディープチェンジクレアチンは、ボディメイキングのためのサプリメントで男女どちらにも効果があると言われています。

 

体型に自信がないという人や、鍛えても筋肉があまりつかない体質の人、細マッチョに憧れている人など素人だけでなく有名人やアスリートも飲んでいるそうです。

 

このように、色々な人が飲んでいるDCCディープチェンジクレアチンですが「副作用の心配はないサプリメントなのだろうか?」と不安になっている人もいるのではないでしょうか?

 

DCCディープチェンジクレアチンはサプリメントで薬ではありません。

 

副作用の心配はほとんどないので、安心して飲むことができます。

 

☆DCCディープチェンジクレアチン危険な成分はある?

 

DCCディープチェンジクレアチンに含まれている成分は、筋肉に効果的な成分、ダイエット効果がある成分、体に働きかける成分などにわけることができます。

 

それぞれを詳しく見ていき、その危険性について徹底的に調査しました。

 

調査の結果わかったのは、BCAA、コレウスフォルスコリ、デキストリン、オルニチンなどは副作用が出たという報告がそれぞれあるようですが過剰摂取しなければ問題がない成分です。

 

1日量の3〜6粒はしっかりと守って飲むようにしましょう。

 

筋肉に効果的な成分

 

・クレアチン

3種類のアミノ酸から合成される成分で、筋力アップや疲労回復に効果的な成分です。

 

プロテインに並ぶ有効成分なのですが、あまり知られていないため風評被害がとても多いことで知られています。

 

こちらはまた別の項目で詳しく説明していきます。

 

・HMB

ロイシンが代謝されるときに生成される成分で、必須アミノ酸の一種です。クレアチンとの組み合わせでより効果がアップするそうです。筋肉量を増やす効果や体脂肪の軽減の効果がある安全な成分として知られています。

 

・BCAA

バリン、ロイシン、イソロシンを総称したものです。筋肉を強化し、疲労回復効果がある成分ですが運動習慣のない人が摂取しすぎると肝臓や腎臓に負担がかかると言われています。

 

・イミダ15

イミダゾールジペプチドを15%配合しているという意味です。アミノ酸の一種で、疲労回復効果のある成分で安全性が高い成分です。稀に副作用として体臭がきつくなったという人がいます。

 

ダイエット効果がある成分

 

・ブラックジンジャー

ブラックジンジャーというのは黒しょうがのことです。アミノ酸、ポリフェノール、ミネラルや食物繊維などを豊富に含み滋養強壮効果があると言われています。天然由来成分なので副作用の心配はありません。

 

・コレウスフォルスコリ

インドやネパール地域を原産とするシソ科の植物で、滋養強壮、ダイエット効果、男性ホルモンのテストステロン値を上げる作用などが期待できます。一度に沢山飲むと下痢やめまい、立ちくらみなどの症状が出る場合があります。

 

・デキストリン

デンプンのことで、糖類と食物繊維を豊富に含んでいます。脂肪の吸収を抑制し、中性脂肪や食後の血糖値の上昇を抑えるなどの効果があると言われています。食物繊維を含むため、大量に摂取すると下痢や吐き気などの消化器症状があると言われています。

 

体に働きかける成分

 

・酵素

236種類の成分(野菜、果物、魚、肉、味噌など)から抽出した酵素には健康・美容・ダイエット効果が期待できます。ただし、成分に食物アレルギーがある人は副作用が出る可能性があるので注意しましょう。

 

・水素吸蔵サンゴ末

水素です。カルシウム不足を解消し、疲労回復効果がある成分です。副作用の心配はありません。

 

・シトルリン

スイカやきゅうりなどに含まれている成分で、血行促進効果があるので精力サプリやボディメイキングサプリに使われています。シトルリン血症という疾患がある場合は飲まないようにしましょう。

 

・オルニチン

シジミに含まれている肝機能を上げる成分で、二日酔いや健康への効果が期待できます。過剰に摂取すると消化器症状(腹痛・下痢)が出る場合があるので気をつけましょう。

 

・ミネラル酵母

ミネラル分を補給することができ、亜鉛の含有量が多いことで知られています。外的汚染の影響を受けていないので、安全性が高い成分だと言われています。

 

☆クレアチンって本当に安全な成分なの?

 

クレアチンという成分は、副作用があるという様々な噂がネット上に飛び交っているので本当に安全な成分なのか不安だという人もいるでしょう。

 

どんな噂があるのかを3つ紹介します。そのクレアチンの3つの副作用の噂は本当なのかも検証していきます。

 

3つ目の臓器へ負担があるという噂は科学的根拠のない話なのでご安心ください。

 

①腹痛や下痢になるという噂

クレアチンが原因なのか、その他の成分の影響かは定かではありませんが中にはDCCディープチェンジクレアチンを飲んで消化器症状が出たという人もいます。

 

②痩せるどころか太るという噂

クレアチンを飲み、筋肉量が増えることで体重が増加するという噂は本当です。しかし、これは最初だけでその後は元に戻ります。

 

③肝臓や腎臓への負担があるという噂

科学的根拠がない噂です。クレアチンを飲むことでこういった症状が出た人はいません。

 

☆精力サプリにも含まれているシトルリンは本当に大丈夫なの?

 

シトルリンは精力サプリに含まれていることが多い成分です。精力サプリと聞くと、やや怪しいイメージがありますよね。

 

誇大広告のものも多いと聞きます。

 

それに含まれていることが多いシトルリンという成分も同様に怪しいものではないかと思っている人もいるでしょう。

 

シトルリンは、血行促進効果がある天然由来成分なのでそれ自体に副作用はないと言われています。

 

しかし、もともとシトルリン血症という病気がある人には危険です。

 

☆シトルリン血症ってどんな病気なの?

 

シトルリン血症というのは、血液中のシトルリンの濃度が高い状態のことを言います。成人になってから起こる病気で、原因は今のところ不明です。精神疾患やパーキンソン病などに似た症状があるのが特徴です。

☆DCCディープチェンジクレアチン副作用に関する口コミ

 

DCCディープチェンジクレアチンの副作用に関する口コミを調べてみました。すると「腹痛になった」という口コミが見つかりました。

 

DCCディープチェンジクレアチンによる副作用なのか、そうでないのかは実態がよくわかっていません。

 

サプリは「何となく怪しい」「副作用がありそう」「体に良くなさそう」というイメージがあるため、こういった副作用の不安を持つ人が多いのでしょう。

 

1日3〜6粒という量を守らずに過剰摂取することで体に負荷がかかるということは考えられますが、普通に飲んでいる分には問題ありません。

 

Aさん:飲み始めて数日でお腹が痛くなりました。

 

☆まとめ

 

今回はDCCディープチェンジクレアチンの成分を元に副作用の危険性について見ていきましたが、怪しいと感じる成分は入っていないことが分かりました。

 

「腹痛が出た」という声は少数ありましたが、DCCディープチェンジクレアチンとの因果関係はよくわかっていません。

 

クレアチンは、クレアチン血症でない人が通常量飲む場合はまず問題がない成分です。

 

シトルリンという成分は、精力サプリにも使われていて血行促進効果があると言われています。

 

筋肉を増強する効果も期待できるためボディメイキング用のサプリメントにも使われています。

 

怪しい成分ではなく、きゅうりやスイカなどから抽出する天然由来の成分なのでご安心ください。

 

デキストリンは、食物繊維なので摂りすぎるとお腹が緩くなるということは考えられます。

 

ただし容量を守って飲めばどれも安全な成分です。