DCCディープチェンジクレアチンは、クレアチンやHMB、BCAAなど筋肉作りに役立つ成分を豊富に含むボディメイキングの為のサプリメントです。

 

SNSを中心に人気が急増中で、多くの有名人やスポーツ選手も愛用しているという実力派です。

 

そんなDCCディープチェンジクレアチンですが、飲むなら最も効果が出る時に飲みたいですよね。

 

そこでどんな飲み方でいつ飲めば効果的なのか、DCCディープチェンジクレアチンを飲むタイミングをテーマにお届けします。

 

☆DCCディープチェンジクレアチンはいつ飲めば1番効果的?朝?夜?

 

DCCディープチェンジクレアチンは、朝・昼・夜など時間帯はいつ飲んでも大丈夫です。

 

ご自身の飲みやすいタイミングを選び、毎日続けていきましょう。

 

食事の後に飲むと成分の吸収率が下がってしまうので、胃の中に何も入っていない状態の時に飲むと効果的です。漢方薬と同じような食間に飲むというのがオススメの飲み方です。

 

朝起きてすぐに飲むのもいいですね。なぜなら、家事や通勤などの日常動作でも効果が出るからです。

 

運動をする日は、その前後に飲むと効果的です。

 

運動を始める30分前に飲んでおくと成分が体内で働き始める頃なのでトレーニングの効果が高まります。

 

また、運動の後に飲むことで筋肉の疲労が軽減して疲れが残りにくくなります。

 

1日3〜6粒をこのようなタイミングで少量ずつ飲んでいき、日常動作や運動の効率を無理なくアップさせましょう。

 

☆DCCディープチェンジクレアチンは毎日飲んだ方がいいの?

 

「DCCディープチェンジクレアチンは毎日飲むものなんだろうか?」と疑問に思っている人がいるかもしれませんね。

 

「継続は力なり」という言葉もあるように、格好よく引き締まった体型を目指すならDCCディープチェンジクレアチンを毎日飲むことが大事です。

 

毎日飲むということを習慣付けるまでは大変かもしれませんが、スポーツもダイエットも毎日のコツコツとした日々の積み重ねが大事です。

 

食事と運動にプラスして、DCCディープチェンジクレアチンを飲むというのを習慣付けましょう。

 

☆DCCディープチェンジクレアチンは寝る前に飲むのはどうなの?

 

DCCディープチェンジクレアチンは、1日に複数回飲むと効果的だと言われています。なので、寝る前にも飲むというのもアリです。

 

実はDCCディープチェンジクレアチンに含まれているBCAAというのはアミノ酸の一種なのですが、疲労回復に役立つ成分だと言われています。

 

このように、DCCディープチェンジクレアチンは筋肉をつけるだけでなく肉体の疲労回復や修復にも効果的なので寝る前にも飲んでおくことをオススメします。

 

☆DCCディープチェンジクレアチン飲み合わせでダメなものはある?

 

DCCディープチェンジクレアチンの飲むタイミングがわかったら、今度は飲み合わせが気になりませんか?

 

どんなに効果があるものでも、飲み合わせが悪いとその効果を実感しにくくなってしまうことがあります。

 

DCCディープチェンジクレアチンにはそういった悪い組み合わせがあるのかどうかを調べてみました。

 

DCCディープチェンジクレアチンはサプリメントなので、薬のように副作用は出にくいと言われています。ただし、酵素成分も入っているのでお酒やカフェインなどは一緒に摂らない方がいいでしょう。

 

せっかくの効果が弱まってしまいます。

 

また、デキストリンという食物繊維も入っているので食物繊維を含む食品やサプリメントなどを同時に服用すると下痢などの症状が出る場合があるので注意しましょう。

 

こういった健康やダイエットのためのサプリメントを飲む場合は、気づかないうちに成分が重なっていることもあるので他のものと組み合わせて飲むのではなく、1種類だけを飲むようにしましょう。

 

☆DCCディープチェンジクレアチン飲み過ぎたら、効果も倍増する?

 

DCCディープチェンジクレアチンの目安量は1日3〜6粒と言われています。

 

もっと効果を感じたいからという理由で、これ以上の量を摂取しても効果が増えることはありません。

 

飲み過ぎることで体に余計な負荷がかかってしまうので、自己判断で量を増やすことはやめましょう。

 

カスタマーサポートセンターでは電話サポートも充実しているので適切量がわからないという場合は、ぜひ相談してみてください。

 

☆DCCディープチェンジクレアチンってどんな味?飲みやすいの?美味しいの?不味いの?

 

DCCディープチェンジクレアチンは、白くて細長いゼラチン状のカプセルです。

 

カプセルを口に含んでも、変な味がすることはなく普通の薬やサプリメントと同じような感覚で飲むことができます。

 

「コーティング剤の甘さを若干感じた」という人も中にはいました。

 

苦味などは一切なく「不味くて飲めない」という声もないのでご安心ください。

 

カプセルが苦手だという人は少々喉に詰まるような感じがあるかもしれません。

 

1粒は、親指の爪の縦の長さと同じぐらいの大きさです。

 

DCCディープチェンジクレアチンは一気に何粒もまとめて飲むというものではありません。

 

1日に目安量の3〜6粒を少しずつ飲んでいくので、そこまで飲みにくいと感じることもないと思います。

 

☆DCCディープチェンジクレアチン飲み方に関する口コミ

 

DCCディープチェンジクレアチンの飲み方に関する口コミを見ていると、飲むタイミングは朝、運動前後、寝る前のタイミングで飲んでいる人が多く見られました。

 

男性だけでなく、女性もダイエットや運動の効率を高めるために飲んでいる人がいることもわかりました。

 

朝飲んで、通勤時間帯を賢く利用して体脂肪が減ったという人もいるのでトレーニングをしないという日も飲んでおくといいでしょう。

 

寝る前に飲むというのは疲労回復効果があるので、オススメです。

 

Aさん:朝起きてから飲んで、通勤で少しだけ多めに歩くようにしました。そんな生活を続けていたところ体脂肪が減り、筋肉量が増えていました。

 

Bさん:仕事帰りのジムの前に必ず飲んでいます。飲み始めてから1ヶ月ほどで体重が3キロ増え、男らしい体になってきました。

 

Cさん:夜寝る前に飲んでおくと、翌朝に疲れが残りません。ビジネスマンは体が資本なので、これからも毎日の習慣にしていきたいと思います。

 

Dさん:女性でも飲めると知り、購入しました。夜のランニングの前後に飲んでいます。お腹周りが綺麗に引き締まってきました。

 

Eさん:ヒョロヒョロの体型が嫌で、毎日6粒を習慣づけています。朝起きてから1粒、運動前後に2粒ずつ、それから寝る前に1粒です。3ヶ月続けると男らしい体つきになってきて周囲の見る目が変わってきました。

 

Fさん:仕事の付き合いで、ここ数年で10キロ近く太ってしまいました。「これはマズい」とジム通いを始めたのですが、そこの会員さんたちに勧められたのがDCCディープチェンジクレアチンでした。ダイエットにも成功し、体型が変わったことで気持ちも前向きになりました。

 

☆まとめ

口コミを見ていると、男性も女性もスタイルに自信を持ちたいという気持ちでDCCディープチェンジクレアチンを飲んでいます。

 

日常動作をしているだけでも充分効果を実感できますが、ジムなどで行うトレーニングやランニングなどの前後に飲むとより効果的です。

 

今の体型を変えたいと思っているなら食事、運動に加えてDCCディープチェンジクレアチンを試してみるといいでしょう。数ヶ月後にはきっと理想の体型に近づけているはずです。